読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと(悪性リンパ腫闘病記録)

悪性リンパ腫になってからの記録

入院4日目

入院4日目(2016年6月)

5時起床。検温は36℃以下、血圧は92~95でいつも低い。
体重は点滴入れてから増加。

頭痛は治らず。でも検査の翌日よりは良いかもしれない。
朝食はパンを半分。

検温時に洗髪の相談。座ってうつむいていれば頭痛は耐えられる。と話す。
洗面台で車いすを使い看護師の介助で頭を洗う。
かゆくて匂っていた髪がすっきり。よかった!

昼食は食べれず。水分は飲めている。
まだトロトロ眠く、寝ているか、スマホを見ているかのどちらか。

同僚からメールあり、対応して返信する。
社内手続きで連絡がくるが、大部屋なのでベッドで電話もできない。
ロビーに移動し、ソファーに横になったまま会社に電話し、諸手続きを終わらす。

夕食は少し食べられる。
お粥なら食べれるかも、と思いつき、研修医に話をする。翌日から全粥に変更。

抗がん剤の副作用で便がでず。下から押し上げられるような胃の不快感。
明日は下剤もらおう。と思いながら横になる。
21:00就寝。



ルンバールから4日目で少し頭痛がよくなってきた気がします。
永遠に頭痛だったらどうしよう。と不安だったのです。
でもネットだと1週間ぐらい痛い場合もあるということで、1日1日と日を数えて気持ちを抑えてました。

洗髪は嬉しかった!
なかなか言い出しにくかったのですが、思い切ってよかったです。
お粥もそう。治療に直接かかわらない部分については気づかないことが多いので、自分からどんどん発信していった方がよい。
入院生活を快適にした方が治療をがんばれる、と思います。