読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくりと(悪性リンパ腫闘病記録)

悪性リンパ腫になってからの記録

入院22日目(退院)

いよいよ退院の日

朝食後、荷物をまとめる。
あとは、会計連絡待ち。
兄は11時にくる予定で、先に会計済ませておくよう言われてたけど、そんなにスムーズにいかない。

医師から連絡があって、病状説明はお昼前ぐらい。
救急の患者さんが来るのでと、別の部屋で待機することになった。
メールで兄に連絡して
看護師とせっせこ別部屋に引っ越し。

医師との話開始。
入院時は私の体調不良できちんと話せなかったので、治療についてもう一度聞く。

●R-CHOPは外来で残り5回を行う。

●R-CHOPの日、土曜日だと翌日何かあった場合、当直の医師しかいない、金曜日だと翌日医師はいる。会社との兼ね合いで選んでください。
→土曜日を選択。一回目の吐き気や頭痛は腰椎穿刺によるものと思ってたから、抗がん剤の副作用はもう少し軽いだろう、と自分の判断。

●一回目の頭痛は検査が原因かも知れません
(。。やっとここで意見が一致。担当患者で私のような症状が出た人がいなかったんだろうな。)

●R-CHOPが終わってPET検査で問題なければ、治療は終了。定期的に検査して5年再発しなければ完治したことになります。
→担当患者で再発した方はいますか?
→→残念ながら、すぐに再発された方も、4年目で再発した方もいます。

●再発した場合、自家移植を行います。
→自家移植の後、社会復帰できますか?
→→できます。

●◯◯さんは、腫れも目立たなくなって、薬がよく効いてます。予後が悪いタイプなのでそこが心配な所ですが。(手元の病理検査のレポートにnon-GCBて書いてある。)

●日常生活で気をつけなければいけないことありますか?(私)
→無理をしない、ですね。

●フィットネスクラブに申し込んだばかりで。。やっぱりダメですか?(私)
→普段の70%の体力しかないと考えてください。日常生活おくるのも大変だと思いますよ。無理をしないように。

●生ものは食べれますか?(私)
抗がん剤投与1週間後から白血球が下がるので避けて下さい。
(研修医に聞いたときは大丈夫と言われたので再確認。聞いて良かった)

ゆっくり話しができて満足。
兄と合流し、ナースステーションに顔をだして挨拶。会計に行く。

会計で前月の差分請求あり。
DPCが変わったからと説明あり。
こちらからは、会社提出の証明証を受け取れるはずと伝えて探してもらう。
全部出そろい請求証確認。。文書料が1枚分足りない?と思ってたら、訂正が入ってまた待ちに。

入院合計点数が118656点
1点10円なので
1186560円
高額療養費がなければこれの3割。
あと、自費分が文書料で10000円
食事療養費が22320円

そして、前納分の15万円との差分を支払い。
高額療養費限度額適用証でかなり助かる。

クレジットカードで支払って無事退院!

途中で、お昼を食べて実家に到着。
久しぶりの湯船。
久しぶりの布団。

ほっとする。


やっと退院です。
お昼は病院の目の前にあるハンバーグ屋に行きました。ずっとロビーから見ていて、
「にくーがっつり食べたいー」と、
思ってたので(笑)

すごく美味しかったです。

病院の食事は少量できちんと時間が空いてて、体力回復してからはずっとお腹がすいてました。
本当は正しい食事って、そうなんだろうけど。
はぁーがっつりが美味しい。

そういえば、皆もラーメン食べたい、とか塩辛い系に飢えてたっけ。

この日は実家でゆっくりしたけど、
翌日、自宅に帰りました。
家がどうなってるか心配だったからです。

あと、兄が珍しいことを言ってました。

首がすっきりした私を見て、綺麗になったと。

顔色が悪くて髪が抜け始めて、見た目を気にしてたのでたので、これは嬉しい言葉でした。