ゆっくりと(悪性リンパ腫闘病記録)

悪性リンパ腫になってからの記録

R-CHOP 1コース4W①(会社復帰)

会社復帰1日目

退院の翌々日というチャレンジ!

『服装など』
普段からスーツでなくてもOK。
ゆったり目のデザインを選び、体を楽にすること優先。
油断してた!髪が抜けそう。
軽くしばり無印良品のハットをかぶり誤魔化す。

f:id:miisan3:20161024212548j:plain:w90


白血球が少ないので感染予防のため、マスクをして出発。
(前日に医療用の帽子と付け毛をあわてて注文し、取り急ぎ、無印良品でワッチとデニム素材の柔らかめハット購入。)

『通勤』
2時間通勤。早めの7時ちょい前に出発。
近い駅まで徒歩20分。流石に自転車で行く。
必ず階段を使ってたけど、エスカレーターを使う。
もちろん、左側でじっとして体力温存。

電車は席に座れず。
立ちっぱなしでだんだん息があがる。
うーん、やはり弱っている。

乗り換え後、座れてほっと一息。
駅から会社まで徒歩15分ほど、こちらはバスを使う。

会社に着いたときは、息切れ。
100mを全力疾走したみたいにハァハァと。
自分で恥ずかしいくらい。

『手続き』
復帰には次のような手続きが必要でした。

①労務できることの証明を担当医からもらう
②①の書類を見ながら産業医、上司で面談
産業医の許可が必要。
④上長から承認が必要

しかも、産業医は1ヶ月に1回しかこないので、電話面談での対応。
電話で証明証を読み上げて、
産業医からの質問に答える。

そして積極的に自分の希望を言う。

決まったのは、
 「残業なし」
 「出張なし」
 「フレックスあり」
ほぼ望み通りで良かった。

次に健保関係の手続き。
健保のホームページから傷病手当金の紙を印刷。
記入してから、わからない箇所を総務に聞きにいく。

残念ながら、自分でどんどん調べて聞かないと誰も教えてくれない。そんなところなので。

あと療養担当者の意見書がついており、こちらは担当医の記入がいる。病院にだして3週間かかるそう。


『仕事の調整』
リーダーと面談。
病気の説明、今後の治療などを説明。
●3週間に1回薬物療法がある
薬物療法は11月ぐらいまで
薬物療法の後は体調悪くなる
●顧客訪問できない

どこまでチームメンバーに説明するかも相談。
何かの機会に自分から話をすることにして終了。

そして休みの間のメールを確認して、返信して、これからの作業をまとめたらもう1日終わり。
色々、滞っている。

やらなきゃなぁ。

そんな気持ちの1日でした。