ゆっくりと(悪性リンパ腫闘病記録)

悪性リンパ腫になってからの記録

入院前日

入院前日(2016年5月)
帰宅後、即入院の準備。

まず、前納金15万円をおろし、小さめのシャンプーとリンスを購入。
今までちょっとずつ準備してたものを
キャリーバッグに詰め込んでいく。
もう1度、入院のしおりを確認。保証人が必要なので兄に連絡。

子どもらは実家に行くよう調整。
母に食事代として数万円渡す。

あとは、洗い物をして、生ゴミまとめて、布団にはいる。いよいよ明日。
この息苦しさから解放されるはず。


[入院で持っていったもの]
後から購入品も含む

・寝間着4枚(半袖2、長袖2)
・羽織物
・下着(3組)
・クロックスサンダル(スリッパより履きやすい!)
・爪切り
・手帳、小さなノート、シャーペン、ボールペン
・充電器
・基礎化粧品
・コットン(折角なのでコットンパック)
・シャンプー、リンス(お試し用の小)
・洗顔石鹸
・生理用品
・洗面道具入れるかご(100円ショップのお風呂屋用。便利)
・歯ブラシ、タオル、コップ、体洗うタオル
・バスタオル(病院の乾燥機が弱く乾かない。普通のタオルの方が乾いて良かった)
・DVDプレイヤー(差し入れ)
・お仕事道具一式。。
・シャワーキャップ
・ハチミツ、紅茶
・雑誌
・カミソリ(電気カミソリが便利そう)

入院の準備は本を参考にしました。

後から思うと、寝間着は病院で借りても良かったかも。洗濯したものを毎朝渡してくれるので、楽だと思います。

あと、寝間着らしい寝間着を持っていったのですが、ゆったり目のTシャツなど、外に着てもまあまあ大丈夫なものも、一組欲しかった。
売店に行くのが恥ずかしかったです。
(外にコンビニがあってそこまでフリーなので)

紅茶とハチミツは良かった。牛乳を残してミルクティーにするのが楽しみになりました。
甘みのない生活の優しい味に癒やされました。

そうそう、差し入れられた物が看護師さんに人気でした。
一つが母からのぬいぐるみ(笑)
もう一つが、ガチャガチャのぐでたま。
「可愛いですよねぇー」と看護師さんときゃっきゃっしました♪